spacer height=”20px”]

「こいのぼり in 石巻」NUNO の鯉のぼり製作ワークショップを開催


1.イベント概要

・展示期間:2019年4月10日から5月5日

・展示準備:2019年4月9日(ASATTEの定休日)

・ワークSHOP:2019年4月27日、28日各13時より14時30分(作成約1時間半)

     ※各回の定員10名(鯉のぼり作る材料道具は持ち込み)

     ※ワークSHOPの時のみ、鯉のぼり関連を販売

2.イベントの開催目的

東日本大震災を受けた石巻市を再生するために様々なプログラムが行われている中、中心市街地においては今後石巻のライフスタイルのブランド化プロジェクトを推進する。

鯉のぼりには、鯉が龍へと変身して天に昇っていったという伝説を起源としており、とても縁起のいいものです。

人生という流れの中で遭遇する難関を鯉のように突破して立身出世して欲しいという願いが込められており、まさに震災の復興から立ち上がるシンボルとしては最適です。

既に近隣の自治体には子供の日にあわせた鯉のぼりのイベントがあり、特に「青い鯉のぼりプロジェクト」は震災の犠牲になった子供達を弔う復興のシンボルとなっています。

今回、テキスタイルデザイナー、須藤玲子氏に「こいのぼり製作のワークショップ」を開催頂き、石巻の地からも復興のシンボルとして、地元の皆様に鯉のぼりの手作りを体験したいただきます。

プレスリリース(こいのぼりイベント)

spacer height=”20px”]

『須藤玲子氏のイベントの事例』

http://www.nact.jp/exhibition_special/2018/koinoborinow2018/

https://bijutsutecho.com/magazine/news/exhibition/13917