石巻市立町二丁目5番地区市街地再開発事業が竣工


2016年9月30日

昨年(2015年)6月から工事が続いていた立町二丁目5番地区市街地再開発事業の建物が竣工した。同再開発は、立町通りと新田通りに面し、震災後は空地になっていた町並みが再生された。立町通り側には、石巻のよいもの、うまいものを集めたライフスタイルショップ「あさって」を中心に3店舗が、新田通りぞいには、高齢者施設と理髪店が入居する。2階以上は住宅で、全部で53戸。うち立町通り側の21戸は復興公営住宅。ほかは「デュオヒルズ石巻」として分譲される。4〜5階建ての6棟からなり、周囲の町並みにすっぽり収まる。各棟は二階に設けられた避難・居住フロアで連結されている。隣接の、大正5年に建てられた平屋建ての木造和風建築と土蔵、そして美しい庭とあわせて活用され、石巻クリエイティブタウンの核となることが期待される。詳細は、プロジェクトの項を見てほしい。

立町通り側
立町通り
新田通り側

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。