石巻のライフスタイルショップ「あさって」がオープン


2016年11月25日

石巻市立町二丁目5番に、9月に完成した再開発ビル「きょう街」の一階に、ライフスタイルショップ「石巻あさって」がオープンした。この店舗については、2013年7月に放映されたNHKの番組「復興サポート:みんなで元気な商店街をつくろう―宮城・石巻」で、参加者とともに店舗の計画を練った経過がある。石巻まちなかの復興をめざすみんなの願いを込めたお店だ。

あさって外観
あさって外観
あさって外観

石巻あさっては、石巻そして東北のよいもの、うまいものを集めたライフスタイルショップ。地域のものを基本に置きつつ、全日本、そして世界からも良いものを集め、生活提案をしていく。クリエイティブタウンの3ポイントアプローチのひとつ「ライフスタイルのブランド化」を実践する店舗だ。高松丸亀町商店街の「まちのシューレ963」のマネージャー・水谷未起さんが一年以上にわたり、開業準備を支援してきた。

 同店は、マルシェ、レストラン、クラフト、ワークショップ、ギャラリーの5部門から構成されるが、この日オープンしたの、はそのうちの前二者「石巻うまいものマルシェ」と「日高見レストラン」。「石巻うまいものマルシェ」は、市内の10の食品加工業者が構成する石巻うまいもの(株)、「日高見レストラン」は日高見ファクトリー(株)が運営する。

 この日は、午前11時からオープニング式典が行われ、関係者約100人が出席。建設をすすめてきた再開発組合理事長の浅野香澄氏は、石巻の復興を目指して命がけでやってきた。完成を見ぬまま亡くなった主人を思うと感無量と声を詰まらせた。

 12時のオープンとともに、待ちかねた地域住民が店内にあふれ、新しい店での買い物を楽しんだ。

あさって店内
あさって店内
あさって店内
あさって店内

今後は、クラフト部門は12月10日にオープン、のこる店舗も来年3月初めまでにオープンの予定。また、隣接する秋田屋本家の土蔵を活用したギャラリーも春から始動する。

*石巻日日新聞

http://www.hibishinbun.com/news/?a=7607

*石巻経済新聞

http://ishinomaki.keizai.biz/headline/339/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。